--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん!原作 最終回

2010.09.11 *Sat*
| 雑記 |
ついにこのときを向かえてしまいました。
結局、きらら来月号に梓表紙の単行本着せ替えカバーが付録としてついてくるとのことで、私が予想した五巻はなさそうです。残念……。

けいおん!原作最終回。ゆるゆるまったり、でもキラキラ輝いていた唯、澪、律、ムギの四人の高校生活も卒業式を持って終わりを迎えました。
……とはいっても、唯達は卒業証書で遊んだりと相変わらずでしたがw 最後のお茶会ということで部室に呼ばれた梓。さわちゃんをいじったり、軽音部にみんなが入ったときの話をしたり。
そして、梓の唯への印象の話に。梓は始めはぼろくそに言いますが、「でも、一緒にバンドを組んだらすごく楽しかったし、唯先輩の明るさに何度も助けられたし」と泣き出してしまいます。「もう歌詞忘れても抱きついて来ても怒らないから……卒業しないでよぅ……」
そんな梓を優しく抱きしめて、唯は「ありがとう」と言います。そして、卒業する軽音部四人から梓への曲のプレゼント。それはやっぱりまだまだ実力は低いけど、でも、想いのいっぱい詰まった素晴らしい演奏だったことでしょう。
そして、梓は次の軽音部を今の軽音部よりもっとすごい部にすると意気込みます。
みんなが帰ってから部室で一人黄昏る梓。そこに、入部希望者が二人やってきます。まぁ、言わずもがな、憂と純なんですがねw
最後の「確保ーっ!!」「ギャーッ!!」のやり取りはまさしく梓が最初に軽音部に訪れたときと同じもので。これからまた新しい軽音部が始まるんだと感じさせられました。
そして、大学生になるという四人はやっぱりどこか呑気です。変わらないものもあるんだと信じたくなる終わり方でした。
ムギが梓に「スタジオとかで会えるから」と言っていたりきらら表紙絵に「きっと、ずっと、いっしょ!」と書いてあったりするのでHTTが解散することはないのでしょうし、何だかんだでこれからも彼女達は仲良くやっていくんでしょうね。

さて、ではゆいあず専門ブログである以上、唯と梓、二人の今後も考えて、もとい妄想してみたいと思います。
まぁ、なんといっても今回明かされた「唯、一人暮らし」というネタはおいしいですね。これは梓が唯の家を訪れて、だらだらしてまともな生活を送っていない唯を見て「私がついてなきゃ!」と世話を焼く通い妻になるフラグ! そして泊まったりしている内にいつの間にか梓の私物もどんどん唯の家に増えていく。で、梓もN女大に行ったとき、唯が「あずにゃん、どうせだしいっしょに住もうよ!」って言いだして、梓も「仕方ないですね~」なんて言って本格的に同棲が始まるっていう。う~ん、いいですね。そういうのは素敵だと思います。
……まぁ、何だかんだで憂ちゃんが唯をしっかりとサポートしていそうではありますがw いや、逆に梓と唯の仲を深めるために、自らの役を梓の譲るってのもあるかも。
一年間、あまり会えないっていうシチュエーションもいいですね~。その間に梓は寂しさを募らせて、唯は梓の存在の大きさに気が付けばいいw たまに会えて嬉しくて、でも帰らなきゃいけないときに「あずにゃん、離れたくないよ……」――なんて未来も妄想できます。
そういえば、きらら表紙絵の黒板、唯と梓の間にだけハートマークが。わかってますね、先生w

原作は終わりを迎えましたが、アニメは来週最終回「卒業式!」があります。そこまで感動的なものには仕上げず飄々としたものにしたいとの山田監督のインタビュー記事がありましたが、果たして。まぁ、まださらに番外編二話を残してますし、もう少しだけけいおん!!は楽しめそうです。

以下、こめれすっ!!

>>るんるるんさん
ほんと、終わってしまうのは悲しいですよね。毎日泣きたい気持ちだというのには、非常に共感いたします。続きがあるんじゃないかという予想もどうやら外れたみたいですし。でも、上にも書きましたがアニメはまだ残っていますので、残りわずかとはいえ、お互い見守っていきましょう。
それに、終わるってことは逆に妄想し放題ですからね(笑) 二次創作も頑張っていきたいものです。
コメント、ありがとうございました。

>>名無しさん
ええ、かきふらい先生はやってくれましたね~。一時期「原作にゆいあずは期待しない」なんて言っていたことを猛省せねば……。まさかあんながっつりゆいあずを絡めてくれるとは思ってませんでした。もういっそ告らせちゃえばよかったのに、なんてw


SSは短めのものがようやく完成しそうなので、土曜午前中に上げる予定。できればもっと執筆ペースを上げたいんだけど……。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

時計



最新記事



プロフィール

松中 竜馬

Author:松中 竜馬
百合が大好きなしがない人間。
唯梓は至高。
趣味はスポーツ観戦・麻雀・小説書き。

ブログの内容は二次創作百合小説が中心となります。
なので、こう言うのも何ですが、そういうのが苦手な方は見ないことをおすすめします。

ジャンルはけいおん!がメイン 
カップリングは唯梓

感想、ネタ振り、唯梓への想い等、コメントを頂けると非常に嬉しいです。百合好きな方、唯梓好きな方は色々と語り合いましょう!

当ブログは、リンクフリーとさせていただきます。
コメント、拍手等でご報告いただければ、相互リンクさせていただきたいと思います。



カテゴリ

openclose



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



リンク



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © 青春桜花 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。