--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガミとか二十二話とか

2010.09.01 *Wed*
| 雑記 |
100901_0642~01

昨日メガミマガジンを購入。表紙の半端ないゆいあずっぷりにふらふらつられて買ってしまいましたw

けいおんピンナップは表がメガミ表紙のゆいあず、裏が同じバージョンでムギ律澪。どちらも素晴らしくおいしい一枚でした。
メガミには卒業を控えた唯達と、残される梓の気持ちに関する山田監督のお話が掲載されています。色々語られているのですが、梓が視聴者の寂しさを代弁してくれるポジションだというのに納得。SSを書いていても、ときたま梓の気持ちを書いているようで気が付けば自分の気持ちを書いているということは結構ありますし。
うん、記事を読んでいたらSS書きたくなってきましたw というわけで、今書いているのを一端放り出して一個短めのでも書こうかな~。
PSPソフト「けいおん!放課後ライブ!!」の情報も。唯達が一年生のときの文化祭ライブで来た衣装の梓バージョンとかが紹介されています。可愛いですね~。唯が見たら目を輝かせて抱きつきそうですw ん~、欲しいけどPSP持ってない……。お金に余裕もない……orz

二十二話見ました。最近、火曜日の深夜に涙を流すのがデフォルトになりつつあります(笑) 個人的にはすごい好きな回でした。というか、梓視点の回はやっぱりいいですよね。先輩たちが卒業してしまうという現実を突きつけられて、バレンタインのチョコケーキを渡すに渡せない梓が切なすぎる……。そんな梓を慰める純と憂は本当に優しいですね。
ゆいあず的にも「あずにゃんの気配が」とか「あったかあったか」とか「甘っ」とかごちそうさまでした。
みんな無事に合格できてよかったよかった。それにしても本当に受験までぶっ飛ばしましたねw まぁ、メガミのインタビューにも書いていましたが、ライブが終わったことである意味唯達は卒業して、泣いて気持ちにある程度整理がついたってことで、後はラストスパートということなのでしょう。来週は「放課後!」。本気で最後が近付いているんだなぁ、と思わせるタイトルです。一話一話を噛みしめて視聴しましょうか。

こめれす。

>>音さん
コメントありがとうございます。
ほんと、けいおん!!が終わってしまうというのは悲しい限りです。一期放送前からずっとけいおん!が好きで、もうあって当たり前のものでしたからねぇ……。けいおん!がない日々というものが待っているのかと思うと憂鬱になっちゃったりもしますが、その分二次創作に励みたいと思います。
というわけで、SS頑張ります!
スポンサーサイト

COMMENT

No title
先輩達と過ごす、
最後の学園祭
最後のクリスマス
最後のバレンタイン
あずにゃんにはあといくつ、「最後」が残っているのだろう
2010/09/01(水) 11:16:54 | URL | TATAKO #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

時計



最新記事



プロフィール

松中 竜馬

Author:松中 竜馬
百合が大好きなしがない人間。
唯梓は至高。
趣味はスポーツ観戦・麻雀・小説書き。

ブログの内容は二次創作百合小説が中心となります。
なので、こう言うのも何ですが、そういうのが苦手な方は見ないことをおすすめします。

ジャンルはけいおん!がメイン 
カップリングは唯梓

感想、ネタ振り、唯梓への想い等、コメントを頂けると非常に嬉しいです。百合好きな方、唯梓好きな方は色々と語り合いましょう!

当ブログは、リンクフリーとさせていただきます。
コメント、拍手等でご報告いただければ、相互リンクさせていただきたいと思います。



カテゴリ

openclose



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



リンク



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © 青春桜花 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。