--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん!! ♯14 夏期講習!

2010.07.08 *Thu*
| 雑記 |
アニメ感想です。

アニメけいおん!!も折り返しを迎えました。第十四話「夏期講習!」です。家で勉強中の澪。と、携帯のバイブレーションが鳴ります。相手は律。今から遊ぼうと澪を誘う律ですが、夏期講習の予習をするからと断る澪。しかし「仕事と私、どっちが大事なの!?」ってw 「はいはい」と軽く受け流す澪も手慣れたものです。夫婦ですなぁ。電話を切ると、また律からかかってきます。今度は「ぐぇっへっへ、お姉ちゃん、今どんなパンツ穿いてるの?」。お約束だそうですw
さて、駅前で暇になってしまった律。どうしようかと悩んでいると、ムギを発見。尾行して驚かせようとしますが、回り込まれて逆に驚かされてしまいますw ムギは夏期講習で忙しくなる前に買い物を、と思っていたようです。暇なら一緒に遊ぼうかなって思ってたんだけどという律。それを聞くや否や、「just a moment please!」といきなり英語になってどこかに電話するムギ。一方的に喋り立てて「今日の買い物また今度に」と。そして、律の方を振り返って「暇、すごく暇です!」可愛いですね~。
と、ムギちゃんにほのぼのしていると、

新OP「Utauyo!!MIRACLE」キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
かわえぇぇぇ!!!


今までのOPがプロが作った、唯達がすごく上手くなったら、という想定でのPVだったとすれば今回のOPは高校三年生、高校二年生の彼女達五人で作り上げた軽音部のプロモーションビデオって感じでしたね。素晴らしかった。相変わらず歌詞は何言ってるかわかりませんがw 愛生さん、お疲れ様です(笑)ただ、「大好き」や「ありがとう」という言葉が多く使われているようで「ああ、最後のOPなんだなぁ」と思うと寂しい気もしますね。
あ、ちなみにOP映像はほぼ常に唯と梓が隣合ってましたねw にやにや。
では本編の方へ。
って、本編!? 「これまでのあらすじ ムギちゃんの眉毛はたくあんです。うまいっ」w これは一期十二話で唯が倒れたときに見た夢ですね。その続きのようです。
今度は律も現れて、二人で片方ずつの眉毛(たくあん)を食べてしまいます。そしてやっぱり「うまいっ!」。すると、ムギから警告音のようなものが。本人曰く、両方の一度に取られると「ゲル状になっちゃうの」。なんじゃそりゃw そして本当にゲルのようにふにゃんとなっていくムギ。焦って代わりのたくあんを探す唯と律でしたが、そんな都合よくあるわけもなく。他のもの、ということで分度器をつけると元気になるムギなのでしたw
と、唯の夢は終了。和と一緒に勉強中に寝てしまっていたのでした。しっかり毛布をかけてあげていた和はさすが気が利く幼馴染ですが、確かに起こしてあげればよかったのにw 
律とムギは二人きりで遊ぶのは初めてとのこと。どこに行こうかと考え、律はせっかくなので普段ムギが行かなさそうな場所としてゲーセンを選びます。大喜びのムギ。
ゲーセンに着くと、あれはこれはと律に質問しまくるムギ。本当に楽しそうです。腕相撲のゲームをやることに。律は負けてしまいますが、ムギは圧勝w さすが力持ち設定。あれですよね、二期一話でキーボードを持って登校してますが、あれって恐ろしく重いらしいですねw 
次はクレーンゲーム。欲しいものがとれないムギの代わりにとってあげる律。「すご~い」と言われて「あったりまえだろ~」と得意げに返しますが、実はそんなに自信はなかったようですw
そしてプリクラ。色々弄って遊ぶ二人。
完全にデートですねw
唯と和は休憩タイムということで、ケーキを食べています。和のもおいしそうと言う唯。一口交換することにするのですが。ここで、先週の予告の場面なんですねw 唯に勧められて「そう、じゃあ」と迷いなくショートケーキのイチゴをかっさらってく和はマジ鬼畜ですw これには唯も呆然です。
律ムギデート。お金の節約と思って駄菓子屋にムギを連れて行くことにした律。これまたムギの琴線に触れたようで。「抱きしめてよかとですか!?」と言いだしますw 
駄菓子屋の安さに感動するムギ。しかし価格破壊という表現を駄菓子屋に使うことはないでしょうw それから駄菓子の食べ方を伝授する律。完全に律がリードしてますね。カッコいいじゃないですか。駄菓子屋ですけどw
はい、きましたゆいあずタイム! もう、二期は各話に絡みがあっていいですね~。
イチゴを和にとられた悲しみを梓に電話報告する唯。ちなみに、梓は梓で憂と遊んでいるようです。修学旅行でもそうでしたが何かあったら真っ先に「あずにゃんに電話だ」となる辺り唯の中での梓の存在の大きさを感じますね。和がケーキのイチゴをとったことのおかしさを力説する唯。「ケーキのイチゴはケーキの頂上だよ、ハートだよ、魂だよ!?」熱過ぎるw あずにゃんも呆れ顔です。「栗あげるわよ。これでおあいこでしょ」と提案する和ですが「うわ~ん、ちが~う」と言う唯。この唯が可愛すぎるw そして、また梓に「変だよね!? 間違ってるよね!?」と訊く唯。無限ループですw
またまた律ムギデートへ。
ファストフード店に入った二人。私の知らない所をいっぱい知ってるりっちゃんはすごい、と律を褒めるムギ。そして、もっと褒めろという辺りが律ですねw 律のお金がピンチという話に。先月の話。澪と楽器店来た律はお金が足りないということで澪に借りようとします。しかし、澪が「いくら足りないんだ」と貸してくれることのなると調子に乗ってあれもこれも買おうとして、すぱーんとやられたそうですw そりゃあ毎度のことながら自業自得でしょうw すぱーん、という単語を聞いて何かを言いたそうにするムギ。尋ねる律。
そして「あのね」と開いたムギの口から飛び出してきた言葉は。
「私のこと、叩いて欲しいの!」
「…………はい?」

ここからBパート。
日は変わって、夏期講習の日になります。姉を起こそうと、憂が声をかけると唯はもう支度できていました。間違えて一時間早く目覚ましをセットしてしまったとのこと。そんなんばっかですねw 
うっかり制服で来てしまった澪。そういうときの気まずさって嫌ですよねw 唯が来て「も、もしかして夏期講習って制服で来なきゃいけなかった?」と訊きますが強がってこういうところはそれが普通なんじゃないかと返してしまう澪。しかし、その後来た律に「そんなことないだろ」と言われ周りを見渡せばほとんどの人が私服。そのまま律は制服姿の澪を弄りますw 「服装は自由って書いてあったから、なんでもいいだろっ」と澪が怒鳴ると「おはよ~」とムギの声が。みんなが振り返ったその先にはなんとハワイアンな服装のムギがw 
「行きましょう」と先を歩くムギ。何かを期待しているようです。澪に声をかけられて嬉しそうに振り返りますが「タグ、つきっぱなし」と優しく外されただけ。ムギちゃん、ふくれっ面です。そんなムギを見て、律は前日のことを思い出します。
「叩いてほしいの」と言い出したムギに戸惑う律。「痛いだけだぞ?」と言っても「それでも」と言うムギ。仕方ないのでしぶしぶ叩いてあげることに。「周りにSPがいたりしないだろうな?」と訊く律がおもしろいw しかし、無抵抗のムギを叩くことなんてできない律。ド派手にボケてくれるとつっこめるんだけど、という律の言葉を聞いてうなずくムギでしたが……。
エレベーター内で、また唯は和にケーキのイチゴをとられた話を。澪も昔、律にやられて叩いたことあるという話を聞いてふむふむと頷くムギ。それを見て律は確信します。
ムギはボケてつっこまれたいのでした。もっとわかりやすくやらないと、と言う律。アドバイスをメモに取り出すムギ。それが十分にボケだと思いますがw そこまでして叩かれたいのか、と訊く律。うんと頷くムギ。その理由は、律と澪、唯と梓はスキンシップが多いのに私はあんまりない気がするとのこと。まぁ、鉄板カプの二つですしねw ムギだって十分にみんなとべたべたしてる感はありますが、本人は満足してないよう。というわけで、律も協力することに。
ボケは恥ずかしがったら負け!
唯も律も進学に決めたようで、ってそれは前回図書館行ってたことですから、わかってたことですよねw いまさら確認せんでもとは思いますが(笑) 
澪に対して、ボケを開始。ぐるぐる伊達眼鏡をかけてなまった喋りをする律。ふざけるな、と澪に怒られます。そして本命、ムギの登場。「澪ちゃ~ん、私も」「ムギ……似合ってるな」「へ?」普通の眼鏡をかけてたムギでしたw 
次は参考書を読んでいるとき。唯が英語の文章を見てわからないと言いますが律が「薄目で見ると長文の中から薄ら文字が浮かび上がるんだ」言って「ん~~、はっ、見えた! アだ、アって文字だよ!」。澪の「見えるか!」というつっこみを見て自分も真似しようとするムギ。「私にも見える。この文脈の意味からすると答えはア」「さすがムギ」ちゃんと解いちゃったムギでしたw
次は受講証で。顔写真のところ、前に撮ったプリクラを張って澪につっこませようとします。しかし、澪は律にはしっかりチョップを食らわせますが、ムギのを見て「何だプリクラか」とはがします。しかも、出てきた顔が目が半開きw 素の方がインパクトが強かったという。そして全員の斜め上を行くのが唯。写真は何と妹の憂w まぁ、似てますけどw 天然物は違いますね(笑)
帰り道。ちょっとしょんぼりしているムギ。さぁ、上手くいくのでしょうか。
翌日。登校日。
部室でいつものごとくケーキを、となりますが一個多い。五等分は難しいという梓。じゃんけんでと提案する澪ですが「じゃんけん弱いから嫌です」という梓。なんか、唯っぽいセリフだと思いました。そのあとの唯の提案は受けましたし、唯色に染まっていくあずにゃんですw
勝てばケーキ、負ければデコピンで始まった「いっせーの」。デコピンは負ければ叩いてもらえるから、という律のムギへの配慮でしたが、ムギ、見事一抜けw そして最下位は律でした。言いだしっぺは負ける法則ですねw
「早く食べて練習するぞ」と言う澪。「今日はイチゴが食べられるから贅沢は言わないよ~」という唯。その会話を聞いて澪が昔、律にイチゴをとられて叩いたことがあるという話を思い出したムギ。ああ、そんなこと言わなければ起こらなかった悲劇。ムギは、澪が食べようとしたイチゴをさっと横からフォークで刺すとそのまま自分の口へポイw 部室に沈黙が訪れますw
すると、澪の目に大量の涙が。
それを見た唯は生徒会室へ走りますw そして和を引き連れて部室へ。「ほらね、イチゴはとられちゃったら、悲しいんだよ!?」表情を硬直させたまま涙を流す澪を見て状況を掴みかねながらもとりあえず謝る和なのでしたw 叩かれたいという気持ちを素直に言うムギ。澪に叩いてもらうことに。軽く叩くくらい、素直に言ってくれればいいのに、という澪にまたまた「抱きしめてもよかですか!?」というムギw というわけで、振りかぶる澪。頭を下げるムギ、ですが。澪は手を中々振り下ろすことができず。
結局、その拳はなぜかりっちゃんの頭に振り下ろされたのでしたw 
律とムギで校庭を歩きます。他に方法はないかと考える律。しかし、ムギはもういいと言います。澪に叩かれて赤くなったおでこに絆創膏をはってあげるムギ。そして「りっちゃんってエスコートがほんとに上手ね」と言います。「優しいし、人のために一生懸命頑張るし」と。「男の子だったらきっともてもてよね」。まぁ、律は男子じゃなくてももてもてですよ、きっとw
りっちゃん、そんなことを言われて恥ずかしがってしまいます。そして――
「どう反応すりゃいいんだ!」ぽかり。ムギにつっこみを入れるのでした。
夜中、澪と電話する律。デートの話をします。「ムギのヤツ、何にでも興味深々でさ~。まぁいつものことだけど」これはいい原作の改変ですね。ここ、原作だと「ムギのヤツ、唯より天然かもしれないぜ」もなんですよ。これはひどいと原作を読んだときに思ったものですw 何がって、このセリフじゃ明らかに律の中で澪、唯>ムギになってますもんね。ムギのことよく知らなかったけど感がすごいw 二年以上一緒に居て、それはないでしょう。こんなことするから原作は後の方で不自然にムギプッシュしなきゃならなくなったんですよ、もう、梓まで絡めて。……まぁアニメはちゃんと原作の変なとこへのフォロー入ってますからいいですけどね。愚痴はこの辺にしときましょうw
「何で誘ってくれなかったんだよ!私もムギと遊びたかった!」という澪。いや、りっちゃんはあなたも誘いましたよ? 
駅のホームで、携帯を見るムギ。そこには仲良くおでこに絆創膏を貼ったムギと律の写真が。
願いが叶って良かったですね。

そして。

新ED「NO,Thank You!」!!!
かっけぇぇぇ!!!


OPと違ってこっちは今までの二つと同じ流れで、カッコよく、でしたね。パーカー澪、髪下ろしりっちゃん、ヘアピンなし唯、ポニテ梓、サイドポニームギと、みんなカッコ可愛いw いいですね~。

次回「マラソン大会!」。ついにけいおん!!も秋へ。スポーツの秋ということでマラソンなんですね。まぁ、唯は嫌がっているようですがw
アニメオリジナル回ということで、ゆいあず期待も膨らみますw 十二話で三の倍数説は崩れましたが(まぁ、十二話も十分ゆいあずしてましたけどw)十五話ということで、三の倍数ですしね。

楽しみにしておきましょう。

さて、SSの近況報告。書こうと思っているものが、お話のズレやまさかのテーマ変更で何度も書き直すことになってちょっと萎えてますw いっそまた別のを書き始めるか……。何にせよ、今週中にSS上げられるかどうかは非常に微妙です……。
脳内に何かが降りてきたら頑張れるかも(笑)
  
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

時計



最新記事



プロフィール

松中 竜馬

Author:松中 竜馬
百合が大好きなしがない人間。
唯梓は至高。
趣味はスポーツ観戦・麻雀・小説書き。

ブログの内容は二次創作百合小説が中心となります。
なので、こう言うのも何ですが、そういうのが苦手な方は見ないことをおすすめします。

ジャンルはけいおん!がメイン 
カップリングは唯梓

感想、ネタ振り、唯梓への想い等、コメントを頂けると非常に嬉しいです。百合好きな方、唯梓好きな方は色々と語り合いましょう!

当ブログは、リンクフリーとさせていただきます。
コメント、拍手等でご報告いただければ、相互リンクさせていただきたいと思います。



カテゴリ

openclose



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



リンク



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © 青春桜花 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。