--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充電は完了っ!

2010.05.23 *Sun*
| 雑記 |
一つ完成させた達成感と満足感から、この土日は全くSSに手をつけていませんでした。
気分一新しようとブログのテンプレートやら設定やらをいじろうとして、でも止めましたw やっぱりシンプルイズベストですよ、うん。
べ、別にめんどくさくなったからとかじゃないんだから! 勘違いしないでよね! 

……さて、十分休養したということで、そろそろ次のSSの執筆に移りたいと思います。今までのSSはみんな、唯と梓がくっつくまでの話ということで、いわゆるパラレルワールドなわけですが、次は『どうしようもなく好きなのに』の後日のお話にしようかと思っています。ただ、唯梓にはならないです。唯梓前提ではありますが。
テーマは『片想い』。ある人物からある人物への片想いを書こうかと。ある人物達が誰かはまだ内緒ですw 上手く片想いの心情を書けるかわかりませんが、頑張りたいです。

それでは、拍手コメ返信を。たくさんのコメントありがとうございます!

>>たるとさん
コメントありがとうございます!
唯梓は人気のカップリングですもんね。色々な方がおもしろくて萌えるお話を書いてくれているので、私としても燃料補給が容易で助かっていますw 私なんかの文章を評価してくださって、ありがとうございます。まだまだ精進していきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

>>名無しさん
上にも書きましたが、次に書こうと思っているSSは一応その後のお話になります。ただ、唯梓にはそれほど焦点が当たらないかも。できる限り頑張ってゆいあず要素も入れていこうと思います。

>>拳骨さん
相互リンクを受けてくださって、ありがとうございました。
唯梓SS書きの同士の方と仲良くなれたらとてもうれしいと思っています。これからよろしくお願いします。
私もそちらに遊びに行かせて頂きますね。
ゆいあず最高ぉぉぉっ!

>>きゃすみんさん
前回に続いて、コメントありがとうございます。
唯と梓の二人についてのその後の話も今後やるかもしれないですが、とりあえず次は視点を変えてみようと思います。
次も喜んで頂けるような作品を目指しますので、またコメントなどして頂けるとありがたいです。頑張ります。

>>るんるるんさん
いつもありがとうございます! 
アンドロイド携帯、羨ましいです……。確か、待ち受けがけいおん仕様だとブログに書かれてましたよね? スタイリッシュでかっこ良かったので、よく覚えてますw
今回は、憂が大活躍してくれました。やっぱりあの子は唯と梓の最大の理解者となってくれる気がするのです。当然、軽音部のメンバーや和も応援してくれるでしょうが。憂にはこれからもちょくちょく活躍してもらいたいと思っています。

さぁ、プロットを練る作業から始めるとしますか~。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

時計



最新記事



プロフィール

松中 竜馬

Author:松中 竜馬
百合が大好きなしがない人間。
唯梓は至高。
趣味はスポーツ観戦・麻雀・小説書き。

ブログの内容は二次創作百合小説が中心となります。
なので、こう言うのも何ですが、そういうのが苦手な方は見ないことをおすすめします。

ジャンルはけいおん!がメイン 
カップリングは唯梓

感想、ネタ振り、唯梓への想い等、コメントを頂けると非常に嬉しいです。百合好きな方、唯梓好きな方は色々と語り合いましょう!

当ブログは、リンクフリーとさせていただきます。
コメント、拍手等でご報告いただければ、相互リンクさせていただきたいと思います。



カテゴリ

openclose



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



リンク



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © 青春桜花 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。